今日から神無月~♪

ヒガンバナと朝顔がいっしょに咲いているのを発見。お花も好きな時に咲けばいいのです。

今日から10月のはじまりです。わたしは10月生まれのせいか、なんだかワクワクします。

いま開催中の個展も今日をふくめてあと3日となりました。たくさんのお土産やお手紙、メールでのはげましなどありがとうございます。秋のさわやかな風に吹かれながら猫魚姫の世界でのんびりしていただけたらと思います。わたしもずっとおりますのでどうぞおでかけくださいね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とれびあ~ん

ますます色づいた にゃんぎょひめ
とれびあ~ん な一時を

あなたも お過ごしくださいね

彼岸花を見ましたよ。

猫魚姫様 春日部のMです。
先日は久しぶりに楽しい時間を過ごしました。お話の時間が楽しかったです。
猫魚姫様はどこで,彼岸花と朝顔を見たのでしょうか。
私は,夏期休暇を利用して上野→東大→お茶の水→皇居→銀座と散歩しました。
上野では「シャガール」に会って来ました。私には良さが分かりませんでした。
でも,
芸大のアートプラザ(作品,本を売っている店)で素敵な猫に会いましたよ。
最近,あれ以来猫が私の周りに付いて回ります。不思議な出会いは,続くものです。
「藤田嗣治画文集・猫の本」です。
素敵な出会いには,乗っかる事にしています。自分の気持ちに素直になっています。
家でゆっくり見たい絵だと思ったのです。藤田は線がしっかりしています。
眺めているだけで,楽しくなります。
彼岸花は,「上野公園」,「本郷の麟祥院」と「皇居三の丸公園」で赤・白の彼岸花に会いました。
添付で写真を送りたいな!!!!!アドレス知らないから無理かな。
「宮内庁三の丸尚蔵館」では,坂本龍馬の「薩長同盟裏書」に出会いました。
同じ日本人の書いた文字なのに,何が書いてあるか分かりません。雰囲気だけ楽しみました。
三の丸公園で「シロミノコムラサキ」に会う。インターネットで調べたら「白身の小紫」と書くじゃん。
へ~,かわいい名前。
紫色の同様の花もあったのでそれについて調べたら「小紫式部(コムラサキシキブ)」と云う名前だった。
最後の散歩先,出光美術館は帝劇の上,9階です。
生誕260年・禅とユーモアと銘打った「仙」の書画を観ました。
絵と文字の人。絵は分かるが文字は,260年前の漢字とひらがなと云えども,ちんぷんかんぷんで読めない。
ほんとうに情けない日本人です。
「距離測定・キョリ測くん」で測ったら,12キロ以上あった。よ~く歩いたものです。

Re: 彼岸花を見ましたよ。

いらっしゃいませMさま~♪

普段より遅くまでギャラリーを開けていただいた甲斐がありました。Mさまは美術がお好きなのですね。
シャガールといえば思い出すエピソードに、あるとき彼のアトリエを訪れた人が、「この作品は素晴らしいですね」と絶賛した1点、実はそれはシャガールのパレットだった・・・・・。

去年、東京都美術館で開催された「日本の美術館名品展」で藤田の「私の夢」という、大変幻想的な作品が印象に残っています。わたしはあいにく足をはこべませんでしたが、熱心な友人がパンフレットなどを送ってくれました。

遺伝子のお話し、勉強になりました。あまり気にしないで飲んでいる牛乳が大変興味深い飲み物に思えてきました。実はわたしの遠い親戚にv-529牛乳屋さんがいるのですよ。

ヒガンバナと朝顔はご近所で遭遇しました。季節感はすでに昔とずれており、ゴーヤ(すでに黄色く熟している)がなっている横でナデシコやリンドウも咲き、昨夜からは金木犀も香っています。

今回、ギャラリーをお手伝いくださった方で、とってもかわいい万歩計を持っている方がいました。ベルサイユのばらのストーリーをプログラミングされており、一定の距離をクリアするとフェルゼンに会えたり、マリーアントワネットのドレスがお着替えになったりするそうです。どうせ同じことをするならひと工夫でなんでも楽しくなるものですねv-425

猫魚姫様 春日部のMです。

>シャガールのパレット… たぶん,私はそのバレットを見て素敵だな~と思ったら欲しくなりそうです。人・作者で選ぶのではなく,作品が好き・欲しい・良いな~で見ています。

>藤田の「私の夢」…実は本物を東京都美術館で見ています。大きな絵でした。釈迦の涅槃図みたいだなと思いました。

1947年(昭和22年)の作品なので,パリに戻りたい気持ちと,日本人嫌い・人が嫌いになった藤田が居たと思います。

エゴン・シーレの「カール・グリュンヴァルトの肖像」,ピエール・ボナール「画家の妹」もああ~幸せをくれる眼の保養になる絵だなと思いました。

帰宅して展覧会のリーフレットを見たら,両者とも掲載されていたので,万人が見ても良い作品なんだなと思いましたね。当然藤田も載っていました。

猫魚姫様って,自分の作品売りたく無い時ってありますせんか。それとも,絵を描く時,この人に見つけてもらいたい,気づいて欲しいなんて思って書く時ありますか。

絵を買うなんて本当に出会いですからね。購入した人は,あの時買ったから,毎日家のリビングで眺めていられる幸せに浸れるんですから…。

どうして,こうして自分の家にあるんだろうと不思議な想いになる時がありますよ。

>ひと工夫でなんでも楽しくなる…そうですね。折角生きるなら楽しく生きたいですね。今週から長い休みが明けて会社です。

門仲・冬木から清澄白河まで散歩道。金木犀の香りがしたり,お寺に彼岸花が咲いていたりしています。

ミトコンドリアとか遺伝の話,乳牛の事は得意分野なので,またじっくり話したいですね。

これを機会に,猫も良いけど,牛の絵を描いてくれませんね。

Re: とれびあ~ん

お過ごしくださったと願っておりますv-22

Re: タイトルなし

売りたくないときっていうより、その作品と離れ離れになってしまうさみしさを感じます。公共施設でしたらいつかわたしがその場所を訪れることがあれば会えますが、個人の方の所蔵になりますとそれもなかなかできません。新しい場所で、また可愛がっていただいている、まるで子猫を里親にだしたようなものです。

牛の絵は何度かお描きしたことがあります。なかなか枚数は少ないですがいつかお描きしましょうね。

深まる秋、芸術の秋を思いっきり楽しみましょう!!!


プロフィール

猫魚姫にゃんぎょひめ®

Author:猫魚姫にゃんぎょひめ®
魚のしっぽをもつ猫魚姫(にゃんぎょひめ®)をめぐる不思議な世界を描いている水彩画家のブログです。海・空・山・自然・動物・音楽・宇宙・・・・。きらめく陽射しに心を自由に遊ばせて、ここち良いひととき過ごすことができればいいなあ〜(*^。^*)♪ このページを通じて、より身近に猫魚姫(にゃんぎょひめ)たちの作品を楽しんでいただければ幸いです。
~~~~~★
猫魚姫の世界 in 梅が丘
川和千鶴 水彩画展
2017年8月25日~9月10日
12:00-19:00 水・木お休み
世田谷区梅丘1-11-10
TEL:03-6326-2126
小田急線梅ヶ丘駅駅 北口からすぐ。
~~~~~★
猫魚姫の世界 in 清澄白河
川和千鶴 水彩画展
2017年6月24日~7月9日
11:00-18:30 会期中無休
江東区三好2-11-5
TEL:03-5639-1321
地下鉄清澄白河駅 大江戸線A3,半蔵門線B2出口から。
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★
猫魚姫たちの世界in日本橋
日本橋三越本店5階
4月19日~25日
10:30-19:30
何かが起こる!
ワクワクする会場です♪
~~~~~★
猫魚姫たちの世界 in 尾道
★2017年4月1日~16日
10am.-6pm.
★ギャラリー都
広島県尾道市土堂
2-4-10
TEL 0848-22-7706
桜の尾道で素敵な出会いを♪
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★


★★★★★★★★★★★
♪猫魚姫の春休み♪
★2017年3月17日~22日
11am.-6pm.
★横浜画廊
横浜市中区元町5-185-5
元町三橋ビル2F
TEL045-681-0177
春の横浜、心ウキウキします♪作品たちもワクワク♪(*^▽^*)
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★



★★★★★★★★★★★★

◆ニュース◆
ーーーーーー
【個展】
詳細が決まりしだい、随時アップしてまいりますね!

★★★★★★★★★★★★
※本ページ内容を無断で使用・複写・転用することを禁止いたします。 また、このブログの内容に無関係と思われるコメントは削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
COPYRIGHT(C)2005 猫魚姫(にゃんぎょひめ) ALL RIGHTS RESERVED.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク