つれづれなるままに・・・・

先日、水森亜土ちゃんのライブに行ってきました。
子供のころから大・大・大好きな亜土ちゃん。ニャんとニャんとイラストが入ったジョアと、とーーーーっても可愛いタンクトップをくださいました。
P6093269.jpg
もう感激ですありがとうございます



それからいちばんのお気に入りバーで沖縄産のラムを使ったカクテルをいただきました。
P6023255.jpg
たぶん沖縄のサトウキビから作られているのでしょうか。一口含むとなんだか緑の草原が目の前に広がったような感じでざわわ~ざわわ~♪アルコール度数も高いのか、ぐっとパンチのある情熱的なお味でした。


そして、沖縄といえば・・・・絆道という居酒屋さんでいただいたこちらのCD,
P6083265.jpg
歌詞がとくに素晴らしいです。南から北へ、日本はつながっている。飾らない、素直な気持ちを言葉をメロディーにかえてあるようで、胸にじんときました。沖縄にいると、音楽ってほんっとにいいな~って思います。


花いっぱいの沖縄から家に帰ったらちょうどこの時期、しっとりとマダガスカルジャスミンも咲きはじめました♪ 夜には甘い芳香で楽しませてくれます。
P6023223.jpg
雨の降る季節は植物植え替えにぴったりです。去年挿し芽をしておいた赤ちゃん株を大き目の鉢に植え替えしてあげました。


スイレンも綺麗に咲きました♪ こちらは昼間、3日間だけ咲いてくれます。
P6023218.jpg
その艶やかな姿に同居しているメダカたちもうっとり?!してるかな?

                        
      
 
・・・・かどうかは本人(本魚?!)たちにきいてみないとわからないけど、

            
メダカたちの赤ちゃん、いっぱい生まれています。この子たちは白メダカで、みんな真っ白です。でも一匹づつ性格があるみたいで、みていると面白いです。底のほうにいつもいる子、ごはんの時は急上昇して飛びださんばかりの元気な子、ちょっぴり銀色に鱗がキラキラ光っている子・・・・・      
育て方はとってもかんたん。
                        
      
                         
飼ってみたい方、さしあげますよ~♪
                                               
           



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫魚姫にゃんぎょひめ

Author:猫魚姫にゃんぎょひめ
魚のしっぽをもつ猫魚姫(にゃんぎょひめ®)をめぐる不思議な世界を描いている水彩画家のブログです。海・空・山・自然・動物・音楽・宇宙・・・・。きらめく陽射しに心を自由に遊ばせて、ここち良いひととき過ごすことができればいいなあ〜(*^。^*)♪ このページを通じて、より身近に猫魚姫(にゃんぎょひめ)たちの作品を楽しんでいただければ幸いです。
~~~~~★
猫魚姫の世界 in 清澄白河
川和千鶴 水彩画展
2017年6月24日~7月9日
11:00-18:30 会期中無休
江東区三好2-11-5
TEL:03-5639-1321
地下鉄清澄白河駅 大江戸線A3,半蔵門線B2出口から。
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★
猫魚姫たちの世界in日本橋
日本橋三越本店5階
4月19日~25日
10:30-19:30
何かが起こる!
ワクワクする会場です♪
~~~~~★
猫魚姫たちの世界 in 尾道
★2017年4月1日~16日
10am.-6pm.
★ギャラリー都
広島県尾道市土堂
2-4-10
TEL 0848-22-7706
桜の尾道で素敵な出会いを♪
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★


★★★★★★★★★★★
♪猫魚姫の春休み♪
★2017年3月17日~22日
11am.-6pm.
★横浜画廊
横浜市中区元町5-185-5
元町三橋ビル2F
TEL045-681-0177
春の横浜、心ウキウキします♪作品たちもワクワク♪(*^▽^*)
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★



★★★★★★★★★★★★

◆ニュース◆
ーーーーーー
【個展】
詳細が決まりしだい、随時アップしてまいりますね!

★★★★★★★★★★★★
※本ページ内容を無断で使用・複写・転用することを禁止いたします。 また、このブログの内容に無関係と思われるコメントは削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
COPYRIGHT(C)2005 猫魚姫(にゃんぎょひめ) ALL RIGHTS RESERVED.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク