初めての岩手でした



初めて乗りました
PA291287.jpg
『はやぶさ』。その名のごとく飛ぶように東北へ東北へ・・・・


そしてやってきました宮沢賢治のふるさと。
PA281240.jpg
町中に彼の息吹を感じます。


寒いのか、猫が膝に飛び乗ってきて下りようとしません。
PA281248.jpg
「よしよし・・・・」となでながら自分も肉球のぬくもりで温まります。


わたしにとって旅は時代を行き来する通り道
PA291279.jpg


たくさんの扉をあけて
PA291331.jpg


いろんな窓をのぞいて
PA291268.jpg


あら、ついたところは牧場。
PA271167.jpg
小雨交じりが本降りになったり、お日様が照ったりして
たくさんの虹をみることができました。

毎日山登りができそうもないお天気がつづいたので、自転車で町をめぐりました。

鶴のモチーフが印象的な桜山神社・・・
PA291318.jpg


燃えるような紅葉・・・
PA271198.jpg


たまには人生
PB021475.jpg
もいいものです。


みなさまのこころにホッと一息、リラックスタイムを。
PB031512.jpg


こ~~~んな景色をながめながら
PB031531.jpg


ビール飲んで
PA291285.jpg


ワイン飲んで(瓶は重いのでペットボトルに入れ替えていく)
PB021432.jpg


ワイルドなサンドイッチをほおばって
PB021430.jpg


あったかいスープとコーヒーでぽかぽか
PB021445.jpg


もうサイコーーーー!!
PB031520.jpg


亜熱帯の世界へ

かねてより憧れていた南の島へ取材旅行に行ってきました。

まずは那覇によって、いつもの宿へ。窓をのぞくと猫たちが良く見えて楽しいです。

遊んでよーーー
P8190053.jpg
つまんなーーーい


なによ~
P8190048.jpg
まったくもーーーー


よし、つぎはこっちだ
P8190052.jpg
ねえねえ~♪(天真爛漫なクロネコちゃん)


ほんとにかわいくて時間のたつのを忘れてしまいそう。
おっと忘れちゃいけない、いろいろ用事があるのです。


いつもお世話になっている沖縄三越へご挨拶に行った帰り、
P8180010.jpg
横断歩道を渡っている途中見事な虹が出ました。
なんだかいいことありそう


翌朝、石垣島へ飛び、そこから船で約50分・・・・・南の(西の?)島に到着
荷解きをしてから・・・・さあ、活動開始!!


夜明け前に桟橋にのぼる朝日をみにいって・・・・
P8200082.jpg
少し明るくなってから絵の具を取り出し


スケッチしてると
P8220389.jpg
朝焼けの海の上をすーーーーーーーっと


何かが通る・・・
P8220390.jpg
SUPだ!江の島の裏のほうでみたことがあって、何だろうと気になっていました。


翌朝さっそく参加
P8230616.jpg
パドルをボードの左右にすーーーーっとすーーーーーーっと入れてこぐと、音もなくあっというまに浜がとおくなって、その山の向こうに虹が出ているのが見えました。


まるで鏡・・・・・
SUP.jpg
初めてのSUP、海面をすべる感覚が心地よかったです


さらに滝ツアーに参加
P8200132.jpg
防水バッグや沢歩き用のシューズも貸してくれる。
どれも使いやすくて、自分用が欲しくなっちゃいました。


熱帯植物が生い茂る中を歩くとかなり暑くなります。
なので滝つぼで泳ぐ
P8200134.jpg
めちゃくちゃ気持ちいい!!


植物の生命力に
P8220490.jpg
感動!


首里の城壁みたいな木の根
P8220539.jpg
昔はこの根を使ってまな板や船を作っていたそうです


大自然の中で食べるおにぎり
P8200154.jpg
ポークもピーマンもゆで卵も、なんでもとにかく美味しかったです



この爽快感にはまり、また別の滝にも行ってみました。
P8240084.jpg
亜熱帯の世界には暑さと涼しさがうまく同居してるなあと思いました。



暑いなあ・・・と思えばこうして



木陰でヤギたちもの~んびり・・・
P8200175.jpg
除草剤を使わず、ヤギたちが草を食べてくれます。



ときおりスコールが恵みの雨を与えてくれる。
緑の島を洗い流してる。


川や滝となって海へ流れて森と海が続いてゆく。
P8240069_20140831105941846.jpg
山、川、海、空がぴったりとつながっていることを感じられる島。


植物がいきいきと太陽に向かって葉を広げ、生きものたちが命をつないでゆく・・・・

P8270612.jpg
う~ん、自然ってすごい!!


と、ひとりひたりながら毎日思いのままに描き続けました。


もちろんお買い物も楽しみました。


何気なく入った雑貨屋さんで見つけた亜土ちゃん帽子にテンションあがる
P8200190.jpg
お店の方もいっしょに盛り上がる


夜はイリオモテイエネコに遭遇
P8230594.jpg
白地にオレンジのブチ猫くんです。
もしやこのこたちはイリオモテヤマネコとも交流があるのかしら???



ナイトカヌーツアーでは
          
P8220586.jpg
満天の星空と流れ星
    
               


さらにサガリバナをみることができました!
時期がもう遅いかも・・・と聞いていたので、嬉しさ倍増♪
P8220575.jpg
ふんわりやわらかく優雅です!
なんだか微笑んでいるようにみえました



海辺でもスケッチ。
P8230703.jpg
こういうときは鳥と蝉の声と波の音に心をかたむける・・・・



海の世界にもおじゃまします・・・・
P8220449.jpg
そうすると・・・・・


クマノミ一家がこちらをうかがう。
P8230686.jpg
サイズがいろいろあっても、制服みたいにみんな同じ色をしています→



あんまり夢中になって描いていて、実はこのあと猫魚姫の手縫い人形(猫形)を忘れてこのまま帰ってしまいました。
P8230705.jpg
翌日思い出して来てみたらそのまんまの状態でいました。ここで夜を明かしたのね・・・イリオモテヤマネコに会えたかな?



いろんな鳥に出会いました。
P8240023.jpg
きれいな白い鳥や~


カンムリワシ
P8240149.jpg
特別天然記念物だそうです



名まえが分からないけどよく見かける鳥さん
P8250231.jpg
とにかくかわいい


足の長~~いのんびり鳥たちがはべる。
P8240142.jpg
それにしてもこのような風景を沖縄で初めて見ました。田んぼって見ていると落ち着きます。


マングローブの林にいけば
P8260453.jpg
ここにも不思議な生き物たちがいます


愛嬌たっぷりのトントンミー
P8250332.jpg
瞬きしたり、横っ飛びで近寄ってきます。


人を恐れず
P8260490.jpg
というより、むしろ好奇心いっぱいでわたしを観察しているようです



プラモデルのようにカラフルなカニたち
P8250296.jpg
ハサミをフリフリ元気いっぱいです


マングローブの赤ちゃん
P8240183.jpg
このまま土地にさすと育っていきます。


記念植樹が密集してます(しすぎ
P8240192.jpg
ちょっとギューギューすぎないか・・・??


こちらもギューギュー感あります・・・・
P8250271.jpg
昔の炭鉱のトロッコの跡らしいです。


あらゆるところでみなぎる生命力を感じます
P8250268.jpg
生きるって素晴らしいなあ


蝉が道に落ちてきた。
P8250338.jpg
指を差し出すとギュッとつかんできたので、しばらく旅のお供に。


宿で出してくれた甘い甘いパイナップル。
P8250238.jpg
カットのしかたがとても合理的でいいなあと思う。


こちらは浜の石と葉っぱで
P8260425.jpg
おにぎりの形にしてみました(食べれないけどなんか楽しい)


宿の近くの浜でスケッチしてたら、宿のお嬢さんとそのお嬢さんたちもやってきて一緒にお絵かき。
P8260427.jpg
そのうち一緒に海にザブザブ・・・木切れを拾って投げては拾ってくる、まるで猟犬のよう!!犬の気持ちがわかったような気がします。


翌日もその子たちと宿で絵を描いてみた。
P8260431.jpg
素晴らしい色彩感覚ですらすらとしかも楽しそうに描いている。

帰りに石垣島でU崎さんとA里さんたちと再会。U崎さんと申し合わせてわたしがこちらに来ていることを知らされていなかったA里さんは、びっくり。
那覇から石垣へむかうとき、機内誌で西表島特集をみて猫の絵があったので、なんとなくわたしのことを思い出していたそうですが、まさか本当にいるとは・・・驚かれていました。


港からU崎家にむかうまでみんなでドライブ。
P8260517_20140831114254a10.jpg
素晴らしい景色にであうことができました。


川平湾で虹
P8260529.jpg
そして・・・


イリオモテイエネコに遭遇!!
P8260533.jpg
耳のうしろのが白ければすっかりヤマネコ風です。このあとナデナデさせてもらいました


ちょっと山道を入ろうとしたら
P8260541_20140831114515eb9.jpg
サンダルの先に当たったのがカメさん。天然記念物だそうです。アタマ手足を引っ込めてすべてふたができるそうです。


サトウキビジュース、自然の優し甘さがうれしい。
P8260564_2014083111451178b.jpg
ここから黒糖を作るのですね。


そして
P8260586.jpg
にて


オレンジ色の夕陽~
P8260579.jpg
いま、どこかで朝をむかえています・・・・・・


石垣島西側をほぼまわってU崎家に到着。
ステーキ肉のフライ(絶品!)やナスのアグー豚巻き(絶妙!)、うっとりする濃厚なお刺身(たまりません!)、などA子さんのまごころあふれる美味しい美味しい美味しい夢のようなごちそう!!デザートに旬の完熟マンゴー(うっとり)


みんなニコニコ、ドラマチックな夜がすぎてゆき、2時過ぎまで楽しくゆんたく。
それにしてもいつどこでだれと会うかわからないものですね~

今回の旅で出会ったすべての皆様にこころからお礼申し上げます。言葉に表すにはたりない、この幸せな気持ちを大切に描いてゆきます。ほんとうにありがとうございました。





ある日ふと海岸の茂みに目をやると・・・・ありゃ、


自分のハサミが扉になっている。
P8260394.jpg
そんなに閉じこもってないで


出ておいでよ!!!
P8260505.jpg
もっと遠くをみてみようよ!


ほら
P8260445.jpg
9月からの展覧会情報ですよ~♪

新宿JAZZ SPOT J

看板修復

かねてより延期続きだった看板補修にやってまいりました。東京駅からバスで約2時間。
P8133923.jpg
描きだす前にまず水洗い。そして乾いた布で水分を拭きとってさっぱりしたら、

軽く下描きをしてお昼ご飯にしました。
P8133930.jpg
ラーメン屋さんなのですが、

おすすめがお肉♪ 
ものすごく美味しい!!!
P8133925.jpg
絶妙にガーリックの効いた牛のたたきに分厚く肉汁たっぷりかみごたえのある牛のステーキ、チャーシューメンにのっているお肉はまるで沖縄の三枚肉です!
これに冷たいビールがあればもっと幸せ~っと思いましたが、これからお仕事なのでやめておきます。


至福のランチをたらふくごちそうになり、さて現場へ戻りましょう、となったところで、店内の壁にこのポスター発見。わたしは去年、この映画のチラシを来月個展をやるライブハウス(新宿JAZZ SPOT J)のオーナーさんからいただいたことがありました。
そのオーナーさんが、監督さんと何かのご縁があるとか・・・・。
なので、どうしてこちらに貼ってあるのか興味がわき、おたずねすると、
P8133928.jpg
この映画に出演されている女優さんがこのお店の娘さんなんだそうです。ちなみに看板のご依頼主さまは、その娘さんのいとこです。
そこで食事をされているお客さん、作業現場のお店の方、とにかくお会いする人ほとんどがご親戚。

おそらく私以外はすべて親族ではないかと思う状況のもと
看板補修2
作業開始。


ときどき離れてみながら筆をすすめます。
看板補修5
そして

さらに名アシスタントくんが筆を入れてくれます。(小さなてのひらに黒いペンキをつけてペタペタ!!)
看板修復14
題して『たこちゃんの墨吐き』。

ペンキを調合して色を作ってくれたり、水をくんできてくれたり、優秀なアシスタントさんのおかげで無事に夕方までに完成。バルタン星人とガメラも入れて欲しい、とのご要望もあり、それも加筆。昨年にくらべて明らかに内容がパワーアップしています。
それにしてもこの場所は1日中強烈な直射日光を浴びるため色の飛び方がすごかった。
もしや、縁起物の熊手のように毎年内容充実させて『修復』に来ることになるのか!?

もしも茨城方面へドライブされるときは、この看板が見られるかもしれませんよ~



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

遠くへ行きたい んん~♪ んん~♪

この夏は
『青』
だと思いました。

tonosyo.jpg
なので青い海と空が出会うところを目指して旅に出ました。


長年暮らす街、
tokyo.jpg
をあとにして


飛行機でひとっ飛び・・・・・
enoshima_convert_20120814113356.jpg
子供の頃を過ごした海がはるかしたにみえる・・・・・


もう少し飛ぶと~~
fujisan_convert_20120814113231.jpg
数年前に初登頂した富士山の山肌もみえてきた~~~


空港についたら特急に乗り換えます。2両しかない。めっちゃ車体が左右に揺れます。風光明媚なところにさしかかると、速度がゆっくりになって、「こりゃ、故障で止まるんじゃないか(汗)」と思っていたら、ボーーー♪と汽笛を鳴らしてまた元気復活。
tonnel.jpg
もしや写真撮影用にわざとゆっくりしてくれたのかしらん?


自宅から出発、自転車→電車→モノレール→飛行機→電車→船→バス・・・・ 
dokokatokuhe.jpg
と、なんやかんやでわたしも無事、遠くへ来れたようです。



子供の頃から母にきかされて、憧れていたこの島へ、やっと来れた!!
嬉しくて夢中で
dassyu.jpg
走り出す!!!


走り出〜っしゅ!!!
hasiridasu.jpg
うわ~~~ほんっとに来たんだああ~~~~~♪



自転車を借りて島内をめぐります。映画で見た懐かしいところ、母が話してくれた記憶をたぐりよせながら目に映るもの全てを心にきざみこみます。
bisan_20120815135837.jpg
静かな浜の夕暮れ・・・・・・




ん~~~♪ んん~~ん♪ んんんん~~~ん~~~♪ 
dokokatokuhe-2.jpg
はい、ながめていたいです。



なので



ちょっとたそがれながらスケッチしてみました。
higatanohama.jpg
もしも穏やかな時間の流れに色と形があるのならきっとこんな光景なのかしら・・・・・



色がなくたって、モノクロでもこんなに美しい時間がみえる。
kinensyashin.jpg
誰もが昔は子供だった。



浜には陶片がいくつもありました。新しいように見えても何十年もたっているものがほとんどらしいです。
higatanohama-tohen.jpg

この器でいただいた朝ごはん、昼ごはん、夕ごはん・・・・ああ、美味しかったろうなあ。だって、採れたてお野菜にこの海の恵み・・・・ピチピチ!!

おお!!
P8040608_20120815152937.jpg
ピチピチっと跳ねてるよ!!!ちっちゃくてよくわかんないかな・・・


宿のロビーには昔の櫛やかんざし、鶴や松を彫った本物のべっ甲細工の精巧なつくりにびっくり。
kushi.jpg
ひとつひとつが宝の輝きです。

昼間はほとんど自転車で炎天下の中、泳いだり走ったり。クタクタのはずなのに、お部屋にテレビがあったので、オリンピックの応援にもえました。


朝になり、また自転車の旅。


とちゅう、出会った
(うし)
aousi.jpg


(とら)
tora.jpg


夏休み豆知識コーナー 艮神社(←うしとらじんじゃ、って読むんですね!)


灯篭の上にトラ猫
toro-neko.jpg
このお寺でスケッチ中、島内放送で今度撮影がある映画のエキストラを募集であることを知る。昔から映画と密着した島なのね。



たしかにどこを歩いてもドラマチックな絵になっている。細い坂道がくねくねと続いてまるで迷路のようです。
aruko-syoyu.jpg
さあ、醤油の町並みをそぞろ歩き。



ほんとに遠くの街へ来たんだニャ~~
dokokatokuhe-3.jpg
この歌がじーーーんと胸にしみてきます。


林芙美子さんの小説でも再訪の感激をあらわした見事な一節があります。
fumiko7_convert_20120814113810.jpg
海と山、ああ、わがふるさと・・・・・


望郷の想いでぽけーーーっとしていると


おっとそこへ緊急出動命令が!
genba_convert_20120814113847.jpg
へ直行せよ!!!


到着するとそこには



inu_20120815140043.jpg



saru.jpg


カニ
kani_20120815140041.jpg
相性のよくないものばかりが集まっとる。こりゃいかん。けんかになるぞ~。



っと思っていたら、みんなけっこう仲良く解決。めでたしめでたし。
やれやれ、ほっとしたら鎖場を登りたくなった(ふつうのぼるか、そういう心境で
isizutiyama2_convert_20120814114341_20120815140042.jpg
おかげさまで石槌山に登ったような疑似体験ができました。



野生のカブトムシくんに遭遇。
kabutomusi.jpg
初めて見ました。『野生』。証明はできないけどたぶん野生。


炎天下の縁の下ではミニミニ子猫がいっちょまえに顔を洗っていました。仕草はもうオトナなんです。
kenkiti-neko1_convert_20120814113656.jpg
この周辺には同じような色合いの子猫がいっぱいいました。



下駄履きがよく似合う石畳の街並み。ふとみあげればこのような門が!
geta.jpg
まことに大きな草鞋であります。(足の黒さはごかんべんを



美しい蓮の花といっしょにポーズ。
hasu.jpg
泥の中でじっと耐えしのんだエネルギーがいっきに開花しています。



お堀にはタイの群れ。タイの餌やりを初めて体験。ハトがみょうになついてくるので、どうしてかと思ったら、こぼれたタイの餌を食べに来ていたのでした。
hato-tai.jpg
タイとハト、みごとに共存共栄。



でも港に行けば桟橋のすぐよこがまるで水族館のように綺麗なのです。タイやヒラメの舞い踊り~~~ウミウシもいたな。
ryugujyo.jpg
光と影と波とが織り成す自然の芸術品です。



ちゅっぱちゅっぱ・・・・・お寺のお堂のよこでは子猫がお母さんに甘えています。
oppai-neko_convert_20120814113521.jpg
かなり近づいてもぜんぜん平気。



そこへ影武者のような黒ネコさんが!
kuroneko_convert_20120814113724.jpg
シュタッと現れて・・・・・


あ!!


kuroneko-kieta_convert_20120814113441.jpg
消えた・・・・・




まるで猫の神隠しです。
senkoji-asahi.jpg
同じ時間に同じ人間(猫)は同時には存在できないんだ(『時をかける少女』のなかの言葉)



ということは、あの黒猫さんの生まれ変わりがわたしの近くに来ていたのかしら??
yugata-tori.jpg
誰もこたえてくれないから、海をながめながらひとりで考えてしまいました。

それにしても

なんて綺麗な空なんでしょう!!

setoda-asahi.jpg

♪空は黙っていても何かを教えてくれる・・・・・・たしかトランザムの歌であったなあ。。。




しばし瞑想




ちょっとちょっと~お空もたしかにキレイだけど
sexy-neko.jpg
せっかくこんなポーズしてあげたのにあたしの

写真はいいの???
shashiniino.jpg
ん!?!?!?!?


まあ、とにもかくにも
美しいとはこのことか・・・なあ~~~んて感激しっぱなしの旅でございました。
yuri.jpg
あらゆる生き物たちがすべて命でつながっているのだなあ・・・・


だからね・・・・・・・

続きを読む

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

沖縄のマルガリータ

個展以外の時間をどのように過ごしていたかと申しますと・・・・
ちょっと旅日記風に綴ってみましょう。

羽田から那覇への空の旅、今回の空弁は福井の丸海食品の新製品、焼きさば鮨です。

じつはお弁当屋さんですでに横浜チャーハンを手にしてレジに向かっていたのですが、ご夫婦連れが「あら、横浜チャーハン、なくなっちゃったわよ」というのが聞こえたので、そーーーっと戻しに行きました。そして代わりに選んだのがこちらです。もともと子供の頃に福井に住んでいたことがあるので丸海食品の製品はお気に入りです。
美味しくいただきながら窓の外をながめると気持ちの良い青空。
aozora.jpg
遠くに別の飛行機が飛んでいるのが見えました。







そしてそしてーーーーー





眼下にも紺碧の海が~~~~~~!!(上の写真をそのまま上下ひっくりかえしてみました)
aoumi.jpg
海とも空ともいえる世界です。わたしの描く絵を同じように表現してくれた方がいたのを思い出しました。

那覇に降り立ち、地上の世界にもどります。
空に向かって手を伸ばし、「はたして、今回はあの四つ葉をつかめるのだろうか!?」首里城で手がつりそうなポーズで撮影会です。
te.jpg
わたしはこの城壁を登ることはできないけれど、かたつむりさんは出来る。
かたつむりさんは空を飛ぶことは出来ないけれど、きっとわたしの知らない幸せを知っているんだろうニャ~
katatumuri_20120427100603.jpg
しかし、この大きさにはにゃんぎょひめ、びびってしまいました。まるで主です。

ちょっと歩くと・・・・・近くの池には亀さんがいっぱい。
kameyama.jpg
池の中にはカラフルな鯉さんがいっぱい泳いでいます。

あら、春ですね~~~~~
kame.jpg
ポッとほほ(くちばし)を染めて通り過ぎる鳥さんであります

くつろぐ鳥さんと猫さんたち。
nekotori.jpg

にゃんぎょひめたちも仲間にいれてくださいますか?
akaneko.jpg


生き物たちがみんな仲良く暮らしている
sisa.jpg

あらゆるものが全て美しく、見つめるごとに新しい発見があるのです。
getto.jpg
目に映るものが輝き、勢いがあります。

夜になると、どこからともなく夜来香(イエライシャン)の花の香りをなんども感じました。
くちなしの花の甘い香りにうっとり~~~~
kutinasi.jpg

海に行ったら~~
bisan.jpg
ホイップクリームのような波~~~
まだビーチには誰もいません。

アダン(パンダナス)の木の下に寝っ転がったら、わき腹にヤシガニの赤ちゃんがごそごそ・・・・・あん、くすぐったいにゃん!
yasigani.jpg

あれ・・・・・

にゃんだかうとうと眠くなってきちゃった・・・・・・








続きを読む

テーマ : 猫写真
ジャンル : ペット

富士山に魅了され~~

富士山に登ってきました。
110822_161644_20110824074845.jpg
時折小雨が降る中登り始めた富士山。でも晴れ間がのぞくと虹が出て、疲れた顔がホッと笑顔になります。わたしと初めて登るお友だちふたりでの女子チーム。
CIMG2535_20110824074845.jpg
8合目の山小屋まであと少し、というところで一緒に行った友だちが歩けなくなり、わたしが彼女のリュックも持ってなんとか到着。満天の星空の輝きに目がうるうる・・・・・・

なのに・・・

数時間後、ご来光を拝むために頂上へ出発する時間になると、そとは大雨に強風で、とても歩ける状態ではなくなっていました。プロの方々の判断をきき、朝になったら下山することに。 5時ごろまで横になり、風の唸り声を聞きながら朝ごはんのお弁当を食べて慌ててしたく。着れる物はすべて着こみ、各自靴をもって玄関へ。 山小屋に祭ってあった祠に「無事下山」を祈念。 ふと、6合目の山小屋を過ぎて落石避難所あたりにきたころ、わたしは山小屋に毛布を忘れてきてしまったことに気付きました。だめもとで泊った山小屋に電話をしてみました。すると、そこにちゃんとありました! しかも! 着払いで送ってくださるというのです。 もう大感激。 お礼をいって住所をお知らせしてさらに下山を続ける。しばらくして、山小屋から電話があり、これからスタッフが5合目まで用があるので行きますから、毛布をバスの集合場所までお持ちします~とのこと。

えええええ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ほっ、ほんとですかあ~~~~!!!!

富士山で忘れ物をして無事にかえってきた、なんだか不思議な気持ちです。雨にぬれてしっとりした下山道は埃が全く上がらず、マスクもサングラスも不要。リュックもきれいなまんま。
110823_084137_20110824074844.jpg
それに前には気付かなかった道端の高山植物の可愛らしさにも魅了されながら、のんびりと歩くことができました。

富士山、どうもありがとう、また登らせて下さい。
プロフィール

猫魚姫にゃんぎょひめ®

Author:猫魚姫にゃんぎょひめ®
魚のしっぽをもつ猫魚姫(にゃんぎょひめ®)をめぐる不思議な世界を描いている水彩画家のブログです。海・空・山・自然・動物・音楽・宇宙・・・・。きらめく陽射しに心を自由に遊ばせて、ここち良いひととき過ごすことができればいいなあ〜(*^。^*)♪ このページを通じて、より身近に猫魚姫(にゃんぎょひめ)たちの作品を楽しんでいただければ幸いです。
~~~~~★
猫魚姫の世界 in 梅が丘
川和千鶴 水彩画展
2017年8月25日~9月10日
12:00-19:00 水・木お休み
世田谷区梅丘1-11-10
TEL:03-6326-2126
小田急線梅ヶ丘駅駅 北口からすぐ。
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★
猫魚姫の世界 in 清澄白河
川和千鶴 水彩画展
2017年6月24日~7月9日
11:00-18:30 会期中無休
江東区三好2-11-5
TEL:03-5639-1321
地下鉄清澄白河駅 大江戸線A3,半蔵門線B2出口から。
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★
猫魚姫たちの世界in日本橋
日本橋三越本店5階
4月19日~25日
10:30-19:30
何かが起こる!
ワクワクする会場です♪
~~~~~★
猫魚姫たちの世界 in 尾道
★2017年4月1日~16日
10am.-6pm.
★ギャラリー都
広島県尾道市土堂
2-4-10
TEL 0848-22-7706
桜の尾道で素敵な出会いを♪
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★


★★★★★★★★★★★
♪猫魚姫の春休み♪
★2017年3月17日~22日
11am.-6pm.
★横浜画廊
横浜市中区元町5-185-5
元町三橋ビル2F
TEL045-681-0177
春の横浜、心ウキウキします♪作品たちもワクワク♪(*^▽^*)
※こちらは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
~~~~~★



★★★★★★★★★★★★

◆ニュース◆
ーーーーーー
【個展】
詳細が決まりしだい、随時アップしてまいりますね!

★★★★★★★★★★★★
※本ページ内容を無断で使用・複写・転用することを禁止いたします。 また、このブログの内容に無関係と思われるコメントは削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
COPYRIGHT(C)2005 猫魚姫(にゃんぎょひめ) ALL RIGHTS RESERVED.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク